僕の身にあらぬ疑惑がかけられているようなので、釈明しておきます。




つるし上げを気にするhashigotanを面白がりたいんだろうから、その意味では効果あるんだろうなぁ。
まぁ、個人的には無視ってか相手する必要ないと思うな。


Unknown (suVene) 2006-10-20 21:56:54suVene) 2006-10-20 21:56:54



えええええー、みたいな。



だってこの人、直前に「[neta]まるで「犯人は20代~30代」または「40代~50代」みたいな話だなw」とか言ってるのに。ありえない。ご丁寧にトラックバックまで打っていて、直前にはてなはGmailのアドレスが1つあれば無数にアカウント取れますよ、とかこれみよがしに書いていて、僕の中ではベタもベタベタ、ベタもベタ、志村後ろ級のわかりやすさを地で行ったつもりなのに、このリアクションはありえない。幸いにしてご本人様にはなんとか大筋で伝わって多用で何よりだけど、そんなにわかりにくかったかなあ、と猛烈に落ち込んでいる。だって、これ以上わかりやすくというのは僕には到底不可能なことだ。


という事で、ベタをベタと見抜いて受け取って、コメント欄にてそれを指摘してくださった2名(あるいは3名、4名かもしれませんが)の匿名コメンテーターの方はお見事でした。そして、僕の意図どおりに僕のエントリーを読んでくださり、ありがとうございました。と言っても、うち1名の正体は僕ですが。何故か涙が出てきます。春なのに。春なのに。




このところ、インターネッターの人々が、WWWの向こうに広がる世界の出来事としてhtmlを処理せずに、自らのファーストイプレッションのまんまの事として気まま勝手にhtmlを処理している場面に3度も立てつづけて出くわしてしまい「そういうものなのかな」という感想を物凄く抱く。もちろん、そういった認識はあったけれど、ここまで強烈に、事実として目の前に突きつけられてしまうと、さすがに立ちすくんでしまう。hankakuさんがそんなくだらない事をする人だなんて失望しましたもうきません!いやいやhankakuはid:suigoに絡んだ時だってただの愉快犯だったじゃねえか!級のくだらないものを読まされるのかと思うと頭が痛い。アンドゥでひたすら諸手狩りを仕掛けてくる大勢の人々相手に、これじゃあ試合にならない、と思うことすらある。


幸いにして世界には、僕の事を裏の裏まで知り尽くした奴がただ1人存在しているわけで、それは即ち救いの君であり、希望の星であり、一筋の光であり、絶望の源であり、僕自身である。僕はその存在のおかげで、立ち止まらずに済んでいる。自らを支えられるものは自らでしかないように思える。







以上、前文終わり。













僕の身にあらぬ疑惑がかけられているようなので、釈明しておきます。


皆様の人生が少しでも、より良いものになっていただければと思い、純粋な気持ちでブログを書きつづけさせていただいています。僕のような約立たずの能無しが、誰かにとって、ひと時のゆとりと暇つぶしとして機能するならば、一服の清涼剤のような、それは幸せだなあと、充実したストレスフリーの日々を過ごさせて頂いています。けれども、今日、インターネットをしていると、とてもショッキングな文章を目にしてしまいました。


僕の身に、あらぬ疑惑がかけられていたのです。
痛くも無い腹を探られるのは、非常に辛いものです。
本当に、こんな事態になってしまい、悲しく思います。
本来ならば不要であったはずの前文を長々と書いてから、予定通りに落としに行く、というのは、モチベーション的に尋常ならざる苦しさを感じるものです。







まず、僕にかけられている嫌疑がどのようなものであるかを、皆様方にご説明したいと思います。その疑惑とは、僕が、はてなブックマークのプライベートモードのアカウントを利用して、第三者のエントリーを嫌がらせ目当てでブックマークし、本来ならば誰からもはてブされなかったようなゴミエントリーの数々を、はてなブックマークの注目記事RSSに乗せ、それを面白がっているのではないかという疑惑です。


僕は、そんな性根の腐った人間ではありません!!!
プライベートモードで、見ず知らずの第三者のゴミエントリーをはてブして、公共の優れた道具であるはてなブックマークをおもちゃとして私物化し、注目記事RSSを汚染させたり、それを面白がったりなんてしていません。


断じて、そんなくだらないことをやる人間ではありません!!!
もしも、証拠を見せろと言うなら、僕が自分のエントリーを人気エントリーに送り込むために用いている5つプライベートモードアカウントと、その為だけに作り上げた10の仮想人格パブリックモードアカウントの全てを晒したっていいくらいです。もしも、そうしろというなら、僕はいつだってそうする覚悟があります。


はっきりと言っておきます。僕は絶対にやっていません!!!
今、僕にかけられている、「BigBangさんのブログのゴミエントリーの数々を、プライベートモードでブックマークしまくっているのではないか?」という疑惑は、まったく身に覚えの無いものです。デマであり、でたらめであり、僕を陥れたいと考える何者かの手によるものです。




確かに、BigBangさんが怪しいのは事実です。
物凄く怪しいのは事実です。


たとえば、mixiの画像表示に関する脆弱性と、上場企業としての対応のあり方 という、あからさまにはてブ受けを狙った、時事ネタ&キーワードを散りばめたエントリーのはてブ数は、3パブリック4プライベートです。なんと、ぷらブ数がぱぶブ数を上回るという、常識的には考えられない事態が生じています。ちなみに、昨日の段階では0パブリック3プライベートでした。プライベート率100%で、閥値3の注目のエントリー入りを果たすという偉業を成し遂げていました。


また、北朝鮮核実験に寄せて・電波な予測になればいいけど予測する今後の朝鮮半島というエントリーでも、同じ事が起こっています。こちらは、4パブリック4プライベート。ちなみに、初期の段階では0パブリック3プライベートでした。なんと、驚くべきことに、プライベート率100%で、閥値3の注目のエントリー入りを果たすという偉業を成し遂げていました。




他にも、0パブリック3プライベート
0パブリック3プライベート
2パブリック4プライベート
2パブリック3プライベート
2パブリック3プライベート
2パブリック3プライベート
2パブリック3プライベート
2パブリック4プライベート
2パブリック4プライベート
1セルクマ1パブリック2プライベート
8パブリック4プライベート
と、上記のように、ある時期を境に、売れ線狙いのエントリーには、なぜか決まって初期の段階で、3ぷらブが行われているのは事実です。けれども、その犯人が僕だというのは事実無根です。この件に関しては、僕ではありません。僕は絶対にやっていません。完全潔白です。


他の誰かの仕業です。
僕には犯人が誰なのか、想像すらつきませんよ。
そいつは、おそらく、よっぽどのちゃっかりさんでしょうなぁ。











「以上、釈明会見を終わります。」


   「あのー」


「はい。」


   「他の疑惑に関しては?」


「他の疑惑などありません。私は潔白です。」


   「hashigotanさんに嫌がらせのブックマークを・・・」


「ただいま担当者が外出しており、その件にはお答えできません。」


   「担当者が外出中なんですか?」


「はい、担当者が不在の為、お答えできません。」


   「担当者は何時に戻られますか?」


「担当者ですか?えー、ちょっとわかりません。」


   「わからないんですか?」


「はい、わかりません。」


   「担当の方はいつ頃お戻りになられますか?」


「担当者ですか?えー、ちょっとわかりません。」


  「わからないんですか?」


「はい、わかりません。」


  「ぜひとも、その件についてお答えいただきたいんですが。」


「ではですね、戻り次第こちらからお電話させていただきます。」


  「そちらからですか?」


「はい、必ずお電話差し上げさせていただきます。戻り次第」


  「お約束していただけますか?」


「はい、必ずお電話差し上げさせていただきます。戻り次第」


  「必ずですよ?お願いします。」


「はい、必ずお電話差し上げさせていただきます。戻り次第」