2009年6月24日水曜日

もういいや



なによりもまず先に糞ブログ閉鎖!糞ブログ閉鎖!とまではなったもののブロックブログからここに移転した際に半ば手動の根性でローカルにダウンロードしたログはもう衝動的に削除してしまい存在していない。ではエクスポートするか、と思い「全てエクスポートする」という項目を選んでみたら「データ量が多すぎてエクスポート出来ません。個別に指定してください。」とか表示されてげんなり。そんな無茶な。それって、実質エクスポート不可能じゃん。いろんな事を思い出したり考えたりはするけれど全て呪詛的な感情に併呑されてゆくだけの日々は楽しくないね。一日に七十回くらいは同じ事を思い出してはその度に唇を噛みちぎったり眉毛を抜いたりしてみるけれど何も変わらない。もっと生産的に、もっと前向きに、とか今更過ぎて深呼吸する気力も残っていない。しようにも酸素が無い。ブログを書いて書いてよく理解出来たことと言えば精々ただ一つ自分は救いようのない最低な人間であるという紛れもない事実だけで、そんなことくらいブログを書き始めるよりも前から一番よく知っていたじゃないか。

2009年6月22日月曜日

理由無し、勇気無し。



眠らねばならぬ眠らねばならぬと睡魔に追い詰められながら椅子の上で過ごす時間だけは、無数の良くない事柄の中の幾つかの特別に悪い事柄を、少しは忘れて生きられる。インターネットをする勇気も、インターネットをする理由もないならば、インターネットをせねばよい。同じように、眠る勇気もなく眠る理由もないならば、眠らなければよい。簡単な話だ。そんな簡単なことすら出来ない。そんな単純なことすら出来ない。夏の暑さも一段落して始まった無能な一日が夜明けと共に暮れて行く。

2009年6月5日金曜日

失意の月曜日



月曜拳が一向にアップロードされないので、それまでの繋ぎにと自ブログの過去ログを時系列順に全部読んでみたのだけれど、一番凄いと思ったのはやはりこのエントリー。DOTA allstars 約12時間負け無しでプレイし続けるとか自分の実力的に言えば偉業すぎて恐ろしい。僕はこれからどうするんだろう。