2017年5月25日木曜日

つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌なんて最初から必要なかったのです。自動車とガソリンとか、爆弾とコードとか、ARと弾倉とか、包丁と筋肉とか、どんな組み合わせでもよかったのに、よりによってブログとキーボードだなんて。

2017年5月19日金曜日

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜんたのしくない。こんなことをしても、全然楽しくないんだという事を確認し、それと引き替えにくたびれていく。人生がつまらない。毎日がたのしくない。自分が何かを見落としているだけなんじゃないかと思い、楽しそうなことに手を出しては、得られたちっぽけなたのしさの何億倍ものたのしくなさが、自分に重くのし掛かる。人生がたのしい。毎日がたのしい。たのしい。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...