2014年3月31日月曜日

アライエンスにはpickerが居ない。

batは今も成功しているヒーローと言ってよいのだけれど、成功しているのはrotkとempireだけ。他にbatで勝っているチームは存在しない。rotkは本来ならば5番手に沈みそうなチームを中国三番手の位置にまで浮上させているし、empireはfnaticを過去のものとし、naviとアライエンスに匹敵する成功を収めている欧州三強の一角。そんな隣の芝を見て頭がおかしくなったs4は、batをpickすれば勝てるのではないかという幻想に捕らわれてbatをpickして負けた。


まず第1ゲームのs4 bat。
緑靴持ってスティック持ってボトル。この時点で見る価値無し。8分にdaggerを持てるというのがセンチネルサイドのsolo mid bat。ところがs4がdaggerを持ったのは11分30秒。論外と言ってもよい遅さ。まともなビルドを選択して、まともな時間にdaggerを持って飛びを通せていれば勝てたゲーム。

次に第2ゲームの熊先生 bat。
11分にdagger持って、4回飛んで0 kill。熊先生の無駄遣い。西側最高のプレイヤーと化した熊先生をゴミ箱に投げ捨てるbat pick。batは弱いキャラクターなので、強いプレイヤーをbatに乗せるとチーム全体としては弱体化してしまう。ppyはそれをきちんと学習して、dendiをbatに乗せなくなった。

第5ゲームのs4 batは論外だったけれど、pickも論外。
solo mid batはncを食べて7~9分で確実にdaggerを持てるというのがメリットなのに、chenをpickしてncバッティング。もうEGM pickerでいいと思う。アイテムビルドは1ゲーム目の反省からかfixされていたけれど、そんなことくらいではどうにもならなかった。




batは、「神手をbatに乗せてはいけない」「ncerとバッティングしてはいけない」「チームに2人のフィニッシャーが必要」という条件付きで今も強いヒーロー。rotkはこれを全てきっちりと守ってる。rotkは神手ではない。viciにはfenrirという中国最高クラスのncerが居るが、batを選択した際はnc使わずtri lane徹底。midのsuperとsafe laneのsilarをフィニッシャーに乗せる。全て守っているから、viciのbatは競争力を維持している。

naviのfun1 batとか、claud9のbone7 batとか、EGのuniverse batとかならばもちろんかまわない。naviはfun1を失ってもdendiとxboctが居るし、bone7やuniverseは神手じゃないどうでもよいプレイヤー。アライエンスとviciは素晴らしいncerを抱えているという時点で構成的には似ているのだけれど、rotkの場所に居るのが他ならぬdota2最強のプレイヤーなので、side solo batなんて敗着にしかならない。

3ゲーム目と4ゲーム目はs4がdendiを潰してアライエンスが勝っているわけで、s4はbatに乗るべきプレイヤーではない。自分たちがempireのbatを苦手としているからって、それを真似してbatをpickして勝てるチームではない。picker不在のチームがppyに負けただけ。ppyも目が泳いでただけに、s4の自滅pickがなければというdota2ダービーだった。もっと弱いのかと思っていたアライエンスは、想像を絶するほどに強かった。なんだかんだで面白い。lodaがkurokyからkillをとるだけで破顔。kurokyがlodaからkillをとるだけでわけもなく声を上げて笑う。

WPCのリプレイだけダウンロード出来ない

もー
----


----
xiao8のラストピックがAMなんだけれど、rotkはAMを見た3秒後にbeamをpickして、アンチメイジにザーグラッシュを被せている。ちょっと露骨なAM誘導を仕掛けて、その罠にはまったxiao8。仕上げたpickBAN戦略できっちり勝つviciはいつ見てもかっこいい。sylarがセーフレーンmicon invokerをやるだなんて、誰にも読めない。往年のLGDに匹敵するかっこよさ。viciはもう二度とlycanをpick出来ないという所にまで一日で行ってしまったけれど、lycan全BANとalcBANによって、三日天下ならぬ1日天下に終わったviciに、即座に二の矢を継いで生き返らせるrotkは素晴らしいキャプテン。

何気にkingJで1ゲーム落としてしまっている事もあって、newbeeはkingJを放出した上でside soloを補強して、xiao8を後衛に回さない限り、中国を背負ってnaviやアライエンスを討つというチームにはなれない。

2014年3月27日木曜日

ソロってどういう意味なんですか。

miracleが6200でSEAの過疎も可視化されたんだけれど、3日に一度は5500と当たり、週に一度は6000と当たる。レートが可視化されてなかった頃から言い続けてるけど、勝率を上げるのに有効なのは、本当に強い人同士で組むか、思いっきり弱い人と組むかの何れか。前者は悪質でもなんでもないけれど、後者は陰湿だし、レートが可視化されてからはさらに悪質化してる。レートの低い人を募集するなり、意図的に酷いレートのアカウントを作ればいいだけだから簡単にできるし、悪用する人間は居る。こういう人達とのマッチングを避けるには、自分もレート6000まで上げてしまえばいい。連中は2000~4000と組んで来るので、自分が6000になってしまえばこういうのとは当たらない。無理。

暑い夏だ灼熱地獄だ。

暑い夏だ灼熱地獄だ。コンクリートの階段の我を失ったプリンのようにだらりとなって死んでいく。

2014年3月26日水曜日

4060まで落ちた人間が言うことじゃないけれど

SEAサーバーが壊れてしまっていて、マッチングされてからゲーム始まるまでに5分くらいかかる。4060まで落ちた人間が言うことじゃないけれど、4000とか3600が混じると同時に5000が混じってしまっていて、ゲームにならない。4900が1やるチームと3700が1やるチームの対戦とか悪夢。
----


----
SEAついにマッチングされてもゲームが開始されなくなった。

maybeを切る愚。

世界中に波及したviciのlycanのデビュー戦がLGDで、0-2で負け。これはノーカウント。誰が悪いかと言えば、2ゲーム目にlycanとalcを放置したpickerなんだけれど、それを含めてあの日のviciを止めるのは極めて困難で、あのviciに負けたからどうって問題ではない。

他で負けたのはdt相手のbo1と、newbee相手のbo1。DT戦はLGDがlycanをpickして、アンチプッシュとしてのspecを後出しされて、yaoがfbをspecに取られて20分待たずにrad出来てxddに殴られて負け。maybeはqw invokerでlrとレーン五分。maybeは悪くない。pickerが悪かっただけ。再三繰り返すけれど、bo1はdotaじゃない。

newbee戦は完敗で、「pandaなんてpickして勝てると思った?」と被せられた上でhaoに殴られて終わり。maybeはレーンを失った上に、挙動も不審だったけれど、相手はmuのpuck。430や旧xiao8のように、ただmidレーンに行く人という括りではなく、中国人としては唯一のmidプレイヤー。しかもpuck。それ相手にemberでmid行かせて、midで負けたのが唯一maybeの悪かったゲーム。それだけの理由(人間関係や練習態度、人格が原因だって話は今のところ漏れてこない)で、今年の中国シーンで唯一見るに値する新人を即切る愚。

しかも、これ何が悪かったかって、完全にyao先生にpickerとしての能力が無かった事。事実LGDはpickerをyao先生からddに切り替えた時点でxiao8離脱後の低迷から脱出し、強さを見せていた。低迷ったって、上で書いた4敗くらいしかしてないし、viciにだってyaoで2連敗したものの、pickerをddに変えてからは3連勝し、トータル3勝2敗で勝ち越している。titanにも2-0で完勝してる。この5ゲームmaybe完璧。venomはちょっと微妙だったけれど、全てのゲームできちんと仕事をしている。ddをpickerに据えてからのLGDはiGにbo1で負けただけ。iG戦のmaybeは確かに悪かったんだけれど、DKにpanda被せられてる時点で終わってるし、bo1でiGに負けたからってプレイヤー解雇してたら、中国シーンにはぺんぺん草も生えない。

もしもmaybeに変えてkyxyを取る、1xyaotuji、2yao、3kyxyでti4勝ちに行きますというのならわかる。それならば、maybeを切っても仕方が無い。あるいはありえない仮定だけれど、yyfを取る、sylarがで戻るって言うなら仕方が無い。maybeさようなら3yyf。maybeさようなら1sylar、2xyaotuji、3yaoっていうのならわかる。十分に理解が出来る。LGDにはblackを中国に招いたっていう責任があるので、maybe切ってblackだったとしても納得がいった。そんな中でLGDは誰を取ったかって言うとIcy。移籍金支払ってまでIcy。もうLGDは終わった。naviに勝ちます、アライエンスに勝ちます、というチームでは無くなったし、金を払って見るに値するチームではない。LGDがこの面子である限り、LGDを見る為に金を払う事は二度と無い。



しかも最悪な事に、LGDはmaybe囲ってるんだよ。

なのでmaybeのキャリアは少なくとも向こう半年は終わり。昨年はCty、xtt、fy、fenrirをシアトルに送り込めず、今年はmaybeをシアトルに送り込めない。で「中国には良い若手プレイヤーが居ないもうだめだ」みたいなお笑い。居るのに意味不明なチーム運営で悉く潰してるだけ。今更kingJとかIcyとかを取ってお茶を濁すしか能の無い人達がチーム作ってたら勝てるものも勝てない。(念のため書いておくけれど、後衛に回ってからのkingJは合格点をたたき出している。)

もしもmaybeの人格に問題があったとか、チーム内での人間関係が修復不可能なまでに悪化していたとかならわかるけれど、そんな話は未だ聞こえず、LGDはmaybeを囲って飼い殺し。maybe切っただけではなく、maybe殺して移籍金を支払ってまでIcyを取っただけ。LGDは終わり。完全に終わり。yao、dd、ddcは3人で夜逃げした方がいい。せいぜい切符争い。切符取れたとしてもただの海外旅行。




black、パジャ、maybe、Cty、zsmj、Scandalさんあたりは間に合わない。ざっと見た感じ、現状の面子だとパジャは死に体。誰が低調かって、パジャとmizなので救いが無いし、在野に人材も居なければ、拾ってくれそうな良いチームも無い。パジャは良いとして、スキャンダルさんとzsmjだよ・・・。

2014年3月25日火曜日

終わらないままで夜は終わる。

勝利はなく、敗北もなく、勝利を渇望する欲もなく、敗北を憎む強さもなく、ただ無念さへの憎悪だけが、鬱憤と共に身を覆い、終わらない夜を焦がす。

2014年3月21日金曜日

今日も元気に生きている

心は痛いし、頭も痛い。心臓も痛いし、そのもの自体が痛い。死んでしまった脳に息を吹きかけても何も生き返りやしないし、死んでしまった脳に息を吹きかければ何かが蘇るのではないかという幻想も消えない。無駄な頭蓋骨に守られて、死んでしまった脳は心は、今日も元気に生きている。

2014年3月18日火曜日

2014年3月15日土曜日

中国怖い。

mikasa(aka:sydm)がtinkerで0-11してた。
相手にプロは居なかった。
----


----
そしてちょっとマジになってslarkで無双するかわいいmikasaさん
----


----
それでも負けてた。
やっぱり中国怖い。

2014年3月14日金曜日

ゲーム終了後に全員のレートが可視化されて、理不尽さも可視化された。

相手のsolo midは5400のプレイヤーでガチピックしてゲームを完全破壊。味方のsolo midは3800でrandom。敵は5400と3200の2人パーティ。味方は4700が2人と3800が一人のパーティでした。「勝率を上げるには強い人と組むか、弱い人と組む事」が完全に可視化されてしまい、理不尽さは加速する。solo rankなのにパーティ、パーティ。何度でも言うけど、どこがsolo rankなんですか。

全然うまくない人が5200あったんだけれど、どうやって上げたのか履歴見てもわからなかった。履歴を公開してない味方ばかりだったけれど、ちょっとpickが怪しかったので、言語チートなのかな。同じくらいのレートの人が言語をロシアやポルトガルだけにしてアジアで同時にマッチを探せば5人パーティを組めてしまうっていう。もちろん相手は全員soloなので、きっちり打ち合わせすれば簡単に6割7割勝てる。で、そうやって上げたアカウントが5つ出来るので、現金で売る。
----


----
一瞬で表示されなくなってた。

もう少し考えてから行動するべきだった。

夢の中で暴徒に追い立てられて逃げ込んだ豪華客船の中で、乗客によって捕らえられそうになってしまったので、「何かがおかしい、これは夢だろう」と思って気合いを入れる事によって起き、危機を回避して安堵したのだけれど、冷静になって考えてみれば、僕が生きる現実の日常はあの船よりもずっと悪いものだった。

2014年3月13日木曜日

春一番

遠い昔に好きだった人とのキスにはじまる奇妙な長い夢を見て、目が覚めると巨大な岩にあけられたトンネルの側道を霧のような赤とんぼをかき分けて歩いていた。目が覚めると春の風が空を叩き、辺りを揺らしていた。希望の無い朝には違いないけれど、僕はまだ僅かながら諦めていないんだと思う。何をって、それはおそらくブログを。死なない人の心が悲しい、希望が悲しい。

2014年3月12日水曜日

体調関係ないじゃん!

少しだけ元気があったので元気なうちにdia3の拡張を買って、dia3をインストールしようと思ったけど、こんな時こそ4800突破しておこう(あわよくば11~12連勝で5000行っちゃおう)と、dota2をやったらレート150溶けてしまい、5000どころか4500が首をもたげる。これだけ元気な時に遊んで150下がるなら、体調関係ないじゃん。4600-4700が適正レートです。でも、4650が適正なら運に恵まれれば5000くらいすぐ行きそうなのに、550から750の間を150上げて150下げての繰り返し。

足りていないのは強キャラ。naをpick出来ないのが何よりも痛い。naとbatが共に弱体化されてしまった上に、daggerのマナコストが0になった事でマナ不足に苦しむことの無いbatの優位性が薄れた。phenixサポートは強いんだけれど、いかんせん味方のpickとの相性がきつめなので、なかなかpick出来ない。

あと、のどかのホイールキーバインドがdota2でも有効だったらと思うシーンが多々ある。dota allstarsでもWarCraft3本体でも、ずっとマウスホイール上ころころにF1、下ころころにF2を割り振ってたから、それが使えない環境は少し苦しい。言い訳は見苦しい。スペースも無変換もアイテムなので、レガシーキーバインドをやめない限り、F1を二連続打鍵するしかない。autohotkeyはホイールのキーバインドも出来るらしいんだけれど、のどかは使えない。全部のどかが悪い。言い訳は見苦しい。自分の4700は完全に偽物の4700なんで本当に限界だと思う。naに変わるキャラ探そうと、CMでmizをトレースしたり、axeでakkeをトレースしたり、LGDのvisageをトレースしたりしているけれど、全部ものになりそうにない。ラインアップに制限があったけれど、サポートnaは強すぎた。

軋む

冬が軋む、肉が軋む、胸が軋む、脳が軋む、無くなったものがあった場所が軋む。

2014年3月11日火曜日

久々にシーンっぽい一週間。

viciがLGDにlycan+alc+batで2-0をつけ翌日にlodaがlycan。iGもlycan。viciもlycan。mushiはlycanをBANしてviciに勝ち、viciはBAN漏れしたlycanを拾って勝つ。挙げ句EGは北米最強のsolo mid プレイヤーにnc lycanさせて戴冠。途中のlycanをpickして無残に負けるチームも含めて、"シーン"っぽい動きだったって話を書いてたんだけれど持たなかった。この人生はもはや終わってる。中国シーンが動き出すと流石にちょっと面白い。蟻熊狼時代を体現したsylarが狼でシーンを動かした。

それにしても、ウイナーズを勝ち上がったチームが損をするトーナメントだらけって光景にはうんざりする。ウイナーズ側のチームが10BAN全てを指定するアドバンテージを得るとか、ルーザーズ側のチームはマウス禁止でトラックボールとかならわかるけど、そういう救済措置もなく、ウイナーズを勝ち上がったチームは1度負けたら終わり、ルーザーズ側は2度負けたら終わり。必死にウイナーズを勝ち進んだチームが損をしないトーナメントがいいです。

終わった

はあ。

2014年3月10日月曜日

脳が終わった

今後dota2が出来るまでに回復する見込みはなさそうなので、パッチでだいぶ変わったらしいdia3でも遊ぼうとdia3をダウンロードしようとしたけれど、dia3のダウンロード画面までたどり着けるだけの気力体力すら残っていなくてもう無念さも無い。

夏も終わり

4月も終わったというのに朝から寒い。気がつけばもう夏も終わり。

2014年3月9日日曜日

はい負けた。

ここ5日くらいゲーム出来るコンディションじゃなかったのでやってなかったんだけれど、いい加減回復する見込みもないのでうんざりして遊んでみたら意識が朦朧として何も見えずに4連敗、そりゃあそうだよね、この体調でやればそうなるよねって思うだけで終わった。もうビデオゲームすら遊べないという現実を確認して、一つずつ未練を断っている段階。中国人のゲームを観戦していると面白いけれど、たとえレートを5000や5500まで上げたところでもうSEAに中国人は居ないし。dota2を遊ぶ理由もないというわけでもないんだけれど、少なくとも遊べる状況にない。とりあえずsina cup決勝戦のリプレイがダウンロード不可能なバグが直っていたのは良かった。

die valve die

リプレイをダウンロードする権利を売っておいて、決勝のリプレイはダウンロード出来ませんってふざけてんの。




これ僕の環境の問題なのか???流石にこれのネタバレ踏んだら前回と同じようにdota2やめてしまいそうな感じなんで色々制限したい。いやもうどうでもいいかって気もするが今のところdota2が事実上の命脈と化している現状があるので。
----


----
match ID 入れて対処法検索してたらネタバレ踏みました。はーつまんね
----


----
いや、ネタバレどうこうじゃなくて、元旦を除けば今年最も重要なゲームのリプレイが見られないんだけど課金厨涙目

2014年3月8日土曜日

dota2のpub liveには中国版クライアントでのゲームが表示されないバグがある。

かつてはseaのラスボスだったyyf+430や、seaの主だったbiubiubiuご一行様、その他中国強豪プレイヤーがpubに居ないように見える理由がこれ。ところが、中国版クライアントでのゲームも、ヒーローフィルタで検索すると表示されるようになる。venom、panda、beam、slarkなどの中国でメジャーな強キャラでフィルタリングしてみると、ヒーローフィルタを用いない場合は表示されない、漢字のハンドルネームだらけのゲームがずらりと並ぶ。





venomでフィルタするとこんな感じに中国版クライアントのゲームであろうと思われるpub liveが表示されるようになる。valveの検問か何かなのか、ただのバグなのかは謎。

観戦チケットを買った大会の試合が見られないというか一部uploadされていない。

die valve die

2014年3月7日金曜日

左の心臓が痛い。

一ヶ月で1秒もブログを書けないんだけれど、果たしてのうのうと生きている意味があるのか。価値基準がブログを書けるかどうかというのが間違っているとかいう話ではなく、そもそも人間であるという所まで到達出来ていない、そして今後とも出来る見込みが無いのが問題。

2014年3月6日木曜日

24時間あるはずの一日が僅か5秒すらない

この希望の無さというよりも、希望の有る無しという所にすら到達出来ない

2014年3月5日水曜日

SK(TB)使ったら5連勝出来たよやったね。

SKをpickする最大のメリットは、相手にSKが居なくなること。




dotabuffに課金すると対戦キャラ別の勝率が見られるんだけど、

40%   対na(30ゲーム)
41%   対SK(24ゲーム)
43%   対invoker (80ゲーム)
45%   対slark(33ゲーム)
58%   対frion(56ゲーム)
100% 対bat(4ゲーム)

これですよ、これ。



batが相手に居なくてもなんのメリットも無い。対bat戦の勝率はなんと100%。相手にbatをpickしてくださいってお願いしたいレベルの弱キャラ。一方のSKは完全な壊れキャラなので、相手にSKが居ないというだけで勝率が3%は上がるはず。ということで、いつも通り20分でラストヒット150の練習をしてみたらいきなり147取れたりして、150取ってから実戦投入したら5連勝。ドラム買ってマンタ買ってsiegeするだけの酷いプレイヤー。それでもそれなりになんとかなってしまう、完全な壊れキャラ。siegeしてたらサポートが太って頑張って勝手に勝ってくれる。どうせ55%くらいまで一瞬で落ちるだろうけれど、このバランスは酷い。本当に酷い。4とか5とかいらなかったんだ。1やれば良かったんだ。SKをpickすれば、void+esとかsa+pudgeみたいな謎なpickでセーフレーンが崩壊する事もないし、凄い楽。4800に一度も到達したことも無いプレイヤーが真顔でわりと真剣に言うけれど、こういうキャラを使ってればレート5000は誰でもすぐに行けると思う。もちろん魔境に放り込まれた場合はSKなんて使わない。

あと、ほぼbatのみなのに、frion相手には58%勝ていてびっくりした。micon frionは厳しすぎるのだけれど、普通のfironにはやはり今もアンチとして機能するというのがまずあって、さらに、ガチでfrionを使う人と、行くレーンが無くてとりあえずfrionをpickしてmidas買ってみたっていう人との落差が大きいのもあると思う。本物のmiconフリオン相手には、残念ながら明確な不利がついてしまっている。

一日にたったの30分でも自分自身の為に使えば、あなたの人生は劇的に変わるよ。

1日にたったの30分、いやたったの10分でも自らの為に使えば全ては少しずつよくなり続けるのだろうという曖昧な確信はあるけれど、僅か3分すらも気が持たない。果たしてその1日30分というのが実現したとしても、僕の唯一の願いは真っ当にブログを書くことであり、1日5時間をブログに費やし続けた結果としての今の自分があるわけで、何を言っても説得力がない。自らを説得する力が欲しい。話を聞いてくれる自分が欲しい。物わかりが悪く、何も飲み込めず、際限なく寂しい。悲しい。

2014年3月4日火曜日

また一日が消えた。

また一日が消えた。死体のように横たわるが死体の方がまし。明るさも暗さも邪魔をする。

モチベーションが低い。

生きるモチベーションが低い。歌うモチベーションが低い。跳ねるモチベーションが低い。冬は寒い。朝は明るい。春は遠い。

そういうレート。

主砲ではなく副砲ばかりやってるのでレベルが高い方が勝てる。レベルが低いとどうなるかというと、40分farmさせてeosしか持ってないmedusaとか、carryとか言ってmidas、vang、rad、travel、heartとか買ってるdbとかを引くと、当たり前の話だけれど普通に負ける。少なくとも自分が1や2をやってればその心配は無い。中国人が居なくなったSEAの過疎タイムの10ページっていうのはそういうレート。午後9時の10ページは流石にもうちょっとマシな感じがする。

2014年3月3日月曜日

心が穢れる。

ゲームをしなくても心が穢れる。ゲームをしても心が穢れる。

過疎るSEA。

超絶お手軽最強サポートのNA、全面弱体化前のbat、今では忘れ去られた謎の後出しpick理論と、様々な手を尽くして魔境にしがみついていたのも遠い昔、今では全てが失われ魔境に戻れる見込みは無い。一応4700あれば一桁安定するんだけれど、4800に一度も届いていないという事は、4700を維持できないわけで・・・。







そんな中、日本人最強プレイヤーである事は間違いないであろうhomehomeさんとエンカウントして1勝1敗。連続でマッチングボタンを押すと確実にエンカウントしてしまうと思ったので、わざわざティータイムを設けたにもかかわらず連続でエンカウントしてしまった。レートの違う人間を引率していたらしく、レートの変動がおかしい。

dota2で高勝率を維持する方法は2つあって、1つは強い人と組む事。もう一つはレートの低い人と組む事。前者は言うに及ばず、後者もかなり強烈で、それを利用してレアと引き替えにvery highで勝たせてあげる事でsteamリアルマネーを稼いでいた人も居るくらい。で、当然solo midでゲームを壊されたんだけれど、4700以下のレートであのクラスのsolo midを明確に止められるのは15人に一人居るか居ないか。明確に負けるのは10ゲームして1回あるかどうかだと思うので、そんなオーパーツとエンカウントして連勝など出来るわけもなく、わざわざ紅茶まで入れたティータイム虚しく糞味噌に負けてしまいましたとさ。そもそも僕が4700な時点で、どんだけへぼいプレイヤーでも4700は行けるということ。そんなところに出てこられても。

あのくらいまとまってれば、全ゲーム一人プレイで遊んでいたとしても5500とかは楽勝で通過できるはず。こっちは4600すらさくっと通過できないのに・・・・、はあ、NAさえ弱体化されていなければ少なくとも5000は余裕なのに。いや、esとskがどうにもならないからesとskが居なくてnaが弱体化されず、ncとmiconとmidasが元のままならば・・・。移植する際にいちいち糞ヒーロー化した上ではい調整しました弱体化しましたとかするのは大概にしてほしい。こんな糞調整繰り返してたら人も増えない。だいたいなぜ全員ソロプレイなのに4人パーティーと当たったりするんですか。マッチングシステムだけとってもLoLの方が遥かにまし。サーバー別にレートが別れていないのも致命的。韓国サーバーとかオーストラリアサーバーとか、ありえないくらい簡単にレートが上がるっぽい。平凡きわまりないプレイヤーが徒党組んで無いのにsolo midで65%とか普通に勝っててびっくりする。流石にサーバー別でレートは分けるべき。ひどい味方を引いてもそんなレートに居るのが悪いで終わる話とは言え、他サーバーにレートを持ち越して成り立つほどのプレイヤー人口は居ない。

2014年3月2日日曜日

強い味方を引くゲーム。

強い人の履歴を見ていて思ったんだけれど、4割くらいがpinkか青のスロットに入ってる。レートが5500とかになって来ると、適正レートの既存ゲームが無くて、新規のゲームが立ち上がり、スロット1やスロット1に入れられるんだと思う。

レートは4800に届きそうで届かず、4600から4700を行ったり来たりしている。凄まじいまでの適正レート感。5~15ページで安定しているし、ほぼ元のレートに戻ったと思う。ただ、NAが使えるバージョンならばさくっと5000に行けていたはず。強キャラに関してはところどころphenixで勝ってるから文句は言えないけれど、skとかesとか頭おかしい。

ちょっとside soloの割合を増やしてみたんだけれど、素晴らしいプレイヤーのtimberやbbと比較すると軽い。bat side soloはncを2*5くらいまで増やしてくれればとんでもなく早い(プロシーンのside solo batはこのパターン)んだけれど、pubではそうはいかない。daggerとfs買えるサポートということで、ssに走ることにした。自信は全く無い。venomかなあ。

2014年3月1日土曜日

生きる価値もない

こうも左の心臓が痛いと5秒後くらいにぽっくり死んでしまうのではないかと不安になる。書きたいブログはいっぱいあるので絶対に死にたくないとは思うけれど、どうせ生きていてもそんなもの一つも書けやしないので生きる価値もない。3月も終わり今年も終わりはいもう終わり全部終わり。

3月も終わった

おしまい