体調関係ないじゃん!

少しだけ元気があったので元気なうちにdia3の拡張を買って、dia3をインストールしようと思ったけど、こんな時こそ4800突破しておこう(あわよくば11~12連勝で5000行っちゃおう)と、dota2をやったらレート150溶けてしまい、5000どころか4500が首をもたげる。これだけ元気な時に遊んで150下がるなら、体調関係ないじゃん。4600-4700が適正レートです。でも、4650が適正なら運に恵まれれば5000くらいすぐ行きそうなのに、550から750の間を150上げて150下げての繰り返し。

足りていないのは強キャラ。naをpick出来ないのが何よりも痛い。naとbatが共に弱体化されてしまった上に、daggerのマナコストが0になった事でマナ不足に苦しむことの無いbatの優位性が薄れた。phenixサポートは強いんだけれど、いかんせん味方のpickとの相性がきつめなので、なかなかpick出来ない。

あと、のどかのホイールキーバインドがdota2でも有効だったらと思うシーンが多々ある。dota allstarsでもWarCraft3本体でも、ずっとマウスホイール上ころころにF1、下ころころにF2を割り振ってたから、それが使えない環境は少し苦しい。言い訳は見苦しい。スペースも無変換もアイテムなので、レガシーキーバインドをやめない限り、F1を二連続打鍵するしかない。autohotkeyはホイールのキーバインドも出来るらしいんだけれど、のどかは使えない。全部のどかが悪い。言い訳は見苦しい。自分の4700は完全に偽物の4700なんで本当に限界だと思う。naに変わるキャラ探そうと、CMでmizをトレースしたり、axeでakkeをトレースしたり、LGDのvisageをトレースしたりしているけれど、全部ものになりそうにない。ラインアップに制限があったけれど、サポートnaは強すぎた。