SK(TB)使ったら5連勝出来たよやったね。

SKをpickする最大のメリットは、相手にSKが居なくなること。




dotabuffに課金すると対戦キャラ別の勝率が見られるんだけど、

40%   対na(30ゲーム)
41%   対SK(24ゲーム)
43%   対invoker (80ゲーム)
45%   対slark(33ゲーム)
58%   対frion(56ゲーム)
100% 対bat(4ゲーム)

これですよ、これ。



batが相手に居なくてもなんのメリットも無い。対bat戦の勝率はなんと100%。相手にbatをpickしてくださいってお願いしたいレベルの弱キャラ。一方のSKは完全な壊れキャラなので、相手にSKが居ないというだけで勝率が3%は上がるはず。ということで、いつも通り20分でラストヒット150の練習をしてみたらいきなり147取れたりして、150取ってから実戦投入したら5連勝。ドラム買ってマンタ買ってsiegeするだけの酷いプレイヤー。それでもそれなりになんとかなってしまう、完全な壊れキャラ。siegeしてたらサポートが太って頑張って勝手に勝ってくれる。どうせ55%くらいまで一瞬で落ちるだろうけれど、このバランスは酷い。本当に酷い。4とか5とかいらなかったんだ。1やれば良かったんだ。SKをpickすれば、void+esとかsa+pudgeみたいな謎なpickでセーフレーンが崩壊する事もないし、凄い楽。4800に一度も到達したことも無いプレイヤーが真顔でわりと真剣に言うけれど、こういうキャラを使ってればレート5000は誰でもすぐに行けると思う。もちろん魔境に放り込まれた場合はSKなんて使わない。

あと、ほぼbatのみなのに、frion相手には58%勝ていてびっくりした。micon frionは厳しすぎるのだけれど、普通のfironにはやはり今もアンチとして機能するというのがまずあって、さらに、ガチでfrionを使う人と、行くレーンが無くてとりあえずfrionをpickしてmidas買ってみたっていう人との落差が大きいのもあると思う。本物のmiconフリオン相手には、残念ながら明確な不利がついてしまっている。