過疎るSEA。

超絶お手軽最強サポートのNA、全面弱体化前のbat、今では忘れ去られた謎の後出しpick理論と、様々な手を尽くして魔境にしがみついていたのも遠い昔、今では全てが失われ魔境に戻れる見込みは無い。一応4700あれば一桁安定するんだけれど、4800に一度も届いていないという事は、4700を維持できないわけで・・・。







そんな中、日本人最強プレイヤーである事は間違いないであろうhomehomeさんとエンカウントして1勝1敗。連続でマッチングボタンを押すと確実にエンカウントしてしまうと思ったので、わざわざティータイムを設けたにもかかわらず連続でエンカウントしてしまった。レートの違う人間を引率していたらしく、レートの変動がおかしい。

dota2で高勝率を維持する方法は2つあって、1つは強い人と組む事。もう一つはレートの低い人と組む事。前者は言うに及ばず、後者もかなり強烈で、それを利用してレアと引き替えにvery highで勝たせてあげる事でsteamリアルマネーを稼いでいた人も居るくらい。で、当然solo midでゲームを壊されたんだけれど、4700以下のレートであのクラスのsolo midを明確に止められるのは15人に一人居るか居ないか。明確に負けるのは10ゲームして1回あるかどうかだと思うので、そんなオーパーツとエンカウントして連勝など出来るわけもなく、わざわざ紅茶まで入れたティータイム虚しく糞味噌に負けてしまいましたとさ。そもそも僕が4700な時点で、どんだけへぼいプレイヤーでも4700は行けるということ。そんなところに出てこられても。

あのくらいまとまってれば、全ゲーム一人プレイで遊んでいたとしても5500とかは楽勝で通過できるはず。こっちは4600すらさくっと通過できないのに・・・・、はあ、NAさえ弱体化されていなければ少なくとも5000は余裕なのに。いや、esとskがどうにもならないからesとskが居なくてnaが弱体化されず、ncとmiconとmidasが元のままならば・・・。移植する際にいちいち糞ヒーロー化した上ではい調整しました弱体化しましたとかするのは大概にしてほしい。こんな糞調整繰り返してたら人も増えない。だいたいなぜ全員ソロプレイなのに4人パーティーと当たったりするんですか。マッチングシステムだけとってもLoLの方が遥かにまし。サーバー別にレートが別れていないのも致命的。韓国サーバーとかオーストラリアサーバーとか、ありえないくらい簡単にレートが上がるっぽい。平凡きわまりないプレイヤーが徒党組んで無いのにsolo midで65%とか普通に勝っててびっくりする。流石にサーバー別でレートは分けるべき。ひどい味方を引いてもそんなレートに居るのが悪いで終わる話とは言え、他サーバーにレートを持ち越して成り立つほどのプレイヤー人口は居ない。