2014年3月11日火曜日

久々にシーンっぽい一週間。

viciがLGDにlycan+alc+batで2-0をつけ翌日にlodaがlycan。iGもlycan。viciもlycan。mushiはlycanをBANしてviciに勝ち、viciはBAN漏れしたlycanを拾って勝つ。挙げ句EGは北米最強のsolo mid プレイヤーにnc lycanさせて戴冠。途中のlycanをpickして無残に負けるチームも含めて、"シーン"っぽい動きだったって話を書いてたんだけれど持たなかった。この人生はもはや終わってる。中国シーンが動き出すと流石にちょっと面白い。蟻熊狼時代を体現したsylarが狼でシーンを動かした。

それにしても、ウイナーズを勝ち上がったチームが損をするトーナメントだらけって光景にはうんざりする。ウイナーズ側のチームが10BAN全てを指定するアドバンテージを得るとか、ルーザーズ側のチームはマウス禁止でトラックボールとかならわかるけど、そういう救済措置もなく、ウイナーズを勝ち上がったチームは1度負けたら終わり、ルーザーズ側は2度負けたら終わり。必死にウイナーズを勝ち進んだチームが損をしないトーナメントがいいです。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...