「磯辺揚げ返せよ!」



夜の上野駅で揚げたての磯辺揚げを拾った。




夢の中で具体的にそこが上野駅だと示されたわけではないのだけれど、美術館がいっぱいあって、ホームレスがいっぱいいて、シューアイスを売っていたのでおそらくは、上野駅で間違い無いと思う。

その、拾った揚げたての磯辺揚げなんだけれど、これが滅茶苦茶おいしかった。今まで生きてきて食べたものの中で一番、とまで書いてしまうと嘘になってしまうのだろうけれど、ここ一年で食べたものの中では一番おいしかった。ものを食べて幸せな気持ちになる、という状況自体にも感動したし、そのおいしさにも本当にびっくりした。ああ、これは夢だなと気がついた。かぶりつくのはもったいないので、衣を摘み取って囓っていた。

そしたら、巨大なリスみたいな生き物がいきなり飛び出してきて、僕の磯辺揚げを奪って左右に飛び跳ねながら逃げた。あまりの悔しさに激昂し、斧を手に「コノヤローてめえ俺の磯辺揚げ返せよお!磯辺揚げ返せよお!」と泣き叫びながら半狂乱で駅のホームを駆け回っていると目が覚めてしまった。無念である。







isobeage.bmp
犯人を真上から見た図。絵心の無さにびっくりした。
ハクビシンでもアリクイでもモモンガでも無かった。