9300億53万



闘劇第一回大会が開かれるより遙か前に欧州最強と目されていたプレイヤーと、闘劇第一回大会が開かれるより遙か前に韓国にもの凄い奴がいると噂され続けていた人が2008年のWCG決勝で対決してしまったのがWarCraft3シーン。WarCraft3シーンヲタは幸せすぎる。常識的に考えてあまりにも幸せすぎる。幸せすぎるとかそういう次元を通り越してワンダフル。一年に2~3回くらい「今日がWarCraft3シーン史上最高の一日だ」と虚脱感に襲われる日が訪れて、それが裏切られ続るという神シーン。僕がWarCraft3シーンを見始めた頃に読み漁ったサイト様とかはほとんど全滅状態だけれどみんな生きておられるんだろうか。みんなありがとうありがとう今にして思えば自分は本当に幸せ者だったなあと思う。願わくば決勝のカードを小耳に挟んで胸をときめかせたりしておられたらいいんだけれど。まあゲーム見るだけが人生じゃないし。表題の9300億53万という数字は、全世界一億二千万人のWarCraft3シーンファンがこの8年間で「Grubbyは終わった」と思った回数の総計。