2009年10月14日水曜日

真性引き篭もり : そうするには、そうするしかない。

毎日毎日念仏のようにブログを書かねばブログを書かねばと思い続けて追い詰められる。今の僕にはその自信がない。誇大妄想に取り憑かれた夢想家が夢に見た純真無垢な夢想家のように、本当の素晴らしい良いブログさえ書ければ全てが美しく和になって光り輝き回るのだと信じていた日はもう来ない。今更ブログなんて書いてなんになる、今更ブログなんて書いてなんになる、と譫言のように繰り返すのは、自信の無い自分自身を慰めるため、ただそれだけ。逃げているだけ。時々思いついては取り憑かれたように、ブログは体力であると腕立て伏せをしてみたり、水分が足りていないのだと水を飲んでみたり、お腹が空いているだけだとご飯に塩して無理矢理食べたりするけれど、全て徒労。ブログを書くにはブログを書くしか道はなく、殺害するには刺し殺す他道はない。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...