真性引き篭もり : 手の届くところに。

前へ進まなきゃ、前へ進まなきゃと毎朝思う。毎晩思う。飽くなき向上心は尽きることがない。けれども、手の届くところは堕落で埋め尽くされている。引き出しを開ければ満杯のWarCraft3。電源を入れればインターネット。そんな環境を作り上げたのは自分である。扉を開けても向こうには何もない。扉の向こうには何もない。