2009年11月6日金曜日

真性引き篭もり : 凄いものを見てしまった。

衝撃的なものを見てしまいというエントリーを先日書いたけれども、その2000倍くらい凄いものを見てしまい放心状態。ラスト40分は1/2倍速で見たばかりか、途中で直視する勇気を失い一時停止してAlt+TABで目をそらし茫然自失で考え込んでしまった。現実の重さを思い知らされた。動悸が止まらない。凄いなあ。凄い。喜ぶべきか、悲しむべきか。ただ今は、youtubeで見たワンピースの主人公の「俺たち仲間じゃないか」の一言が喚起され、耳についてしまい離れない。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...