真性引き篭もり : no hope no hope

なんでこんなに毎日が不愉快で埋め尽くされているのかといえば、それはもうブログが不愉快だから以外の何物でもない。まあこれでも2005年あたりとくらべればマシになったような気もするが、憎悪というものは増幅し続けるものであって一切薄れるものではない。糞とゴミばかりは残って増え続けるインターネットなら尚更のことだ。ブログを頑張ろう頑張ろうと物新たに思う度にそんな事をしている暇があったら1人でも殺しに行けという正論ばかりが身を打つ。事実そうだ。