2011年4月3日日曜日

寝るも虚し。

これ以上眠れないという所まで眠ってみたが良くなる兆し無し。気持ち楽になったと腰掛けてみれば現実がのしかかる。寝ているばかりでは何一つ良くはならない。寝ていることすらも出来ない。どうせあと10日もすれば具合も良くなり、体調の回復から来る意味不明な高揚感に包まれるのだろう。いつもみたいに。これまでどおり。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。