2013年5月24日金曜日

夏の太陽

酷い一日だったので、底抜けに明るいブログでも書いてから眠ろうと思い立ち、生きる事を望んでいない酷い一日は底抜けの明るさを見つけられぬままでおろおろと延命され続け、一日中僕等を苦しめた明るい夏の太陽は額の裏へと沈んでいった。

つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌...