6ページで死んだ。

4325スタートで4500まで上げてLodaと遊んで、具合の悪い時に低いテンションで遊んだりして4040まで下がって、そこから体調の良い時だけ真面目に遊ぶようにして4650まで上げたら6ページまで来た。死んだ。戦犯というレベルを通り越してアンインストールしたい。midは67%勝ってるわりと名前のあるSEA pubトップクラスのinvoker。当然のごとく無双してはったんだけれど、その貯金を全部一人で吐きだして完全にぶっ壊してしまった。連続で遊びすぎて疲れてたとかいう言い訳はしたくない。プレイヤー性能的に限界を感じる。それでも体調が万全だったならば、、、実は頭ががんがん痛かったんです。もうだめです。この負け方は堪える。心臓に悪い。心に響く。

一度4500から4040まで落ちてるんだけれど、体調の良い時に遊び続ければもう落ちないと思う。けれども、こういうゲームをしてしまうと上がれる気もしない。勝率55%プレイヤーも出だして、少し面白くなってきたとか言いそうだったけれど、きつい。今のところSEAプロには会ってないと思う。あと200くらいは普通に上がりそうだけれど、そろそろ限界か。

別のゲームでは自称5700のinvokerが17-1と無双していたので、SEAのトップレートは6000くらいなのかもしれない。負けてもレートが14しか下がらなかったゲームがあるので、上の方に辿り着きさえすれば、勝率50%を切ってもレートは上がっていくと思う。

中国語版のdota2はsylerが1日でレート200下がるような酷いところで、4500あれば神手らしい。中国語版がリリースされて中国人が居なくなり、SEAのレベルも今では無残だけれど、それでも欧米の弱サーバーよりは断然マシ。US、EU(とくにEU eastとか)は凄まじい。EU eastで60%勝ってるプレイヤーのリプレイ見て、頭抱えて笑ってしまった。ぬるすぎというか、過疎りすぎててまともなプレイヤーが居ない。新規は世界中どこもLoLをやるわけで、dota2なんてやらない。アジアは最後まで(というか今でも)dota allstarsが生きてたからまだなんとかなってるけど、dota allstarsが廃れて滅んで随分経った地域であるUSとEUは荒廃しきっている。閉話休題kingJはやめて。





どこからどう見ても1ヒーロープレイヤー。NAもTBもloaもWRも調べて調べて練習までして、実戦投入したのがlycanっていう意味不明さ。ピックプールを戻したいんだけれど、あまりにもブランクが長すぎてピックする勇気が生まれない。なにしろNA弱体化されてるし、loaは当時居なかった。

必死になって何度でも言うけれど、弱体化前の強ヒーローで勝ってただけじゃないって事だけは証明出来た。全ヒーロー中一番簡単にゲームに介入出来るのがbat。プレイヤー性能が無くても勝てるヒーローの最右翼がbat。sitterからhitterまで、全てのポジションをこなせる汎用性を持つのがbat。それだけ。完全な勝ちマッチングをぶち壊してしまうと堪える。これだけぶち壊しても誰一人として小言すら言ってこなかった。罵詈雑言が飛んできたら泣きながら耐えしのげるのだけれど、それすらないので余計に申し訳ない。消えてしまいたい。いなくなりたい。生きていてもいいことはない。もちろん相手も強かったんだけど、それでも完全な勝ちマッチングだった。つらい。こたえる。胸が居たい。苦しい。ゲームをしなくても辛く苦しい人生がゲームをして尚更辛く苦しい。