左の心臓が痛い。

左の心臓が痛いというフレーズが毎日のように心の中に浮かぶけれど、心臓は左にしか無い。僕には夢も希望もないというフレーズが時々現実のものとしてのしかかるけれど、安心して僕はもう居ない。