懸命に努力を重ねるべきだ

わずか2時間と30分インターネットを引き抜いて、モニタの前でキーボードを叩けば6000字のブログのエントリーがそこには現れるけれど、それは何人をも幸せにしない。幸せになるべきではない人がいて、不幸せにしたい人がいて、それをなんとしてでも成し遂げんと強い心で思うならば、懸命に努力を重ねるべきだ。寝るだけで、起きるだけで、とにかくおなかがすく。温かいものが食べたい。