2014年7月23日水曜日

懸命に努力を重ねるべきだ

わずか2時間と30分インターネットを引き抜いて、モニタの前でキーボードを叩けば6000字のブログのエントリーがそこには現れるけれど、それは何人をも幸せにしない。幸せになるべきではない人がいて、不幸せにしたい人がいて、それをなんとしてでも成し遂げんと強い心で思うならば、懸命に努力を重ねるべきだ。寝るだけで、起きるだけで、とにかくおなかがすく。温かいものが食べたい。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。