繰り返される今日

明日こそは、明日こそはと目を閉じるが、目を開けた際に待っているのは明日ではなく、繰り返される今日。