たのしいたのしい日曜日

背中が鉛のように融解し、べったりと地べたにはりつく。眠れば眠っただけの悪い夢が待ち、起きれば起きただけの悪い現実が待つ。今日も悪い思い出でこころが苦しい。