2006年7月10日月曜日

臆病さ暑さ。



今ここでPCの電源を落としてしまったら、もう二度とPCの電源が入らなくなってしまうのではないかという恐怖から逃れられず、PCの電源を落とすことが出来ない。僕に下さい。少し下さい。勇気を、勇敢さを、雑念の無い煩悩の粗野な欲求を。

インターネットよ、僕を1人にしないでくれ。
インターネットよ、僕を1人にしておくれ。




もしも今年の夏が例年よりも暑くなったならそれは、僕の臆病さが原因だ。


椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。