2007年4月3日火曜日

ありがとう、本当にありがとう。



夢を見た。

誕生日だと言うので、手紙を書いた。
橋本龍太郎は「ありがとう、本当にありがとう」と返事の手紙を寄越してきた。
始めは同じ名前の他の誰かからだと思ったよと、思いの外に喜んでくれた。僕以外に真性引き篭もりhankakueisuuなんて名前の人がいるわけないのに、そんな事すらわからない橋本龍太郎は馬鹿だと思った。私はこの先もう長くはないと書いていた。

橋本龍太郎がありがとうと言ってくれたから、僕は生きようと思った。


つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌...