普通の人はドキドキワクワクが止まらなくなって眠れなくなったりしないんだろうか。



普通か普通でないか、なんてのは評価する人の主観とか常識とかそういったものに支配される領域であり、猫も空飛び通り越すくらいの話なのだけれども、そのような事を無視して、僕が僕自身を客観的に評価するならば、僕はどちらかというとちょっとだけややわずかだけれど、普通ではないと思う。よくいる多くの人とはすこし、ほんのちょっぴりずれていると思う。

であるからして、僕には世間一般普通の人が<ドキドキワクワクして眠れなくなる>なんて事があるのかどうかはわからない。わからにけれど、きっとそれはあんまりないのだろうと思う。

だって、なぜならば、もしも世間一般真面目に働いている人が<ドキドキワクワクして眠れなく>なったりしようものなら、仕事にならない。働けない。妻も子供も愛人も、雁首揃えて飢え死にである。

僕の場合は本当にくだらないちょっとしたこと(決してブログを書きたくなったとかじゃないよ、せまり来る水不足を解決するエントリーを思いついたとか、なんかだいたいそういう感じの)で、ドキドキワクワクが止まらなくなって、どっくんどっくん脈打って、ヤバイ!世界はアドベンチャーだ!みたいなムードで彷徨って、3日や4日は眠れなくなる。困ったもんだね。本当に困ったもんだよ。何がまず一番困るって、ブログのエントリーがうまくかけない。睡眠不足の朦朧のせいで。

そんなときは、本当に幸せを感じるね。
凡人に生まれた幸せってやつを。

だってだよ。
だって。

例えば僕がもしも超々々々首の太い天才ぱーるはっかーで、例えばだよ、はてなブックマークのアイデアとかを思いついたら、もうねえ、4年は眠れないね。いや、5~6年は行くね。だって、インターネットでブックマークするとかって、物凄い画期的なアイデアじゃないですか。普通絶対思い浮かばない!もう独創的すぎて凄くびっくり!俺って天才?くらいのムードで絶対にドキドキワクワクしまくって、死ぬまで一生眠れないね。

でも、僕は凡人だから、そんな心配は無い。あー、くっだらねー。このエントリーくっだらねー。このエントリーとまったく同じエントリーを最初に書いたのが20時間前。「これはいけない!」と思って強引に寝ようとしたけれどドキドキワクワクが止まらなくて眠れなくて再び起きてですます調で書き上げたのが17時間前。そこから延々ブログを書いて書き続けたけれど「もっとコンディションの良い、心身ともにベストコンディションな時に書いくべきだ」などという実直さに敗れて1つを除いて全て封印。

冷静に考えて見れば引き篭もってブログを必死に書き続けている人間が心身供にベストコンディションになる事なんてありえるわけが無い。あえりない。絶対にありえない。書きたいブログを書けない自分への苛立ちとか、書き上げられない草案の山の圧迫感とか、何よりもまず先に書かねばならないエントリーを書けぬ事への罪悪感とか、誰かに同じ話を先に書かれてはてブとかいっぱいされてたらおしまいだーーーーみたいな恐怖とか(そんなものWE.IGE.skyのエントリーなんて書く人いるはずないのに、という自分不信とか)(それでも可能性として0.000001%でもあったらそれは可能性があるって事だから、もし書かれたら刺し違えてでも死ぬしかないという覚悟とか)、将来への不安とか、逃げ場の無い現実とか、寂しさとか孤独とか人生詰んでる終わってるとか、それよりも重大な痛みとしての空腹とか、失ったものとか、無くしたものとか、傷つけたものとか、滅ぼした惑星の原住生物とか、悲しさとか、恋焦がれているブロガーへの恋慕とか恋焦がれているブロガーの夫への嫉妬とかそういったものでぐっちゃぐちゃ。精神状態ぐっちゃぐちゃ。どろどろ。最悪。もう最悪。常時最悪のコンディション。最悪なのにドキドキワクワク。トキメキ☆ぽじてぃぶ止まらない。僕ってどこまで馬鹿なんですか。底なしですね、無限大。腹が減るのも当然である。真っ暗闇の暴風雨。

生きているって楽しいなあ。
この世に生まれて良かったな。
みんなぜんいん、あいLOVEゆー!