夜が涼しくて眠れない。



昼は暑くて眠れない。
全部へばりついて呼吸もままならない。
ここまでは普通。


夜は涼しくて眠れない。
昼の厳しさと比較するとあまりにも快適すぎるという喜びと、「せっかくの涼しい時間を無駄にしてはいけない」という焦燥感との相乗効果で「もったいない」という思考回路が働いてしまって、眠るに眠れない。かと言って昼の暑さと世間一般のお盆休みによって生み出された威圧感により消耗しきったこの身では、インターネットサーフィンの1つもままならないわけで。












似つかわしくない。