三半規管クラッシャー



ここ数日で、ウェブサーフィンをしていると突然に何度か3D酔いをさせられる羽目になって、かなり気分が悪い。ここで言う「気分が悪い」というのは、3D酔いで気分が悪いのではない。3D酔いを招くようなものを平然とウェブ上で頒布する人間が居る事に対する不快感、気分の悪さである。

明らかに3D酔いすると思われるものをお気に入りに放り込んで溜めておいて、2日潰れてもいいような心境の時に3D酔い上等で見て思いっきり酔って後悔するのは自業自得でいいのだけれど、それとは違って「今日はなんだかやれそうな気がするぞ!」みたいな時に三半規管クラッシャーを踏まされて3D酔いで貴重な人生の大切な1日が丸々全日潰れてしまうというのは、気分が悪いを通り越して、悲しささえ覚える。なんで、ねえなんで。

正しく、世界中を敵に回して戦っている気分である。その気分自体は構わないのだけれど、何の為に戦っているのかがわからないのが甚だ痛い。「宇宙の平和を守るため」とか、そういった大義名分が欲しい。まあ、宇宙の平和には宇宙の平和の都合というものがあり、僕なんかに守られても迷惑だろうから、宇宙の平和を守るのはやめておく。ああ、その通り。僕は気配りの人である。

とはいえ、いずれの三半規管クラッシャーについても、「3D酔いした」という声を目にしていないので、世界は強い人基準で出来ているんだろう。バリアフリーは彼岸の彼方である。

酔って頭痛って悪夢を見て尚、酔いと頭痛が覚めないのだけど、まあいいか。どうせ何れは良くなるのだから。宇宙が平和になるまでは、ゆっくり養生して過ごそう。討って出るのは、それからでいい。