ブログ魔王が強すぎて倒せない。



ブログ嫌いのこんな僕にもお気に入りのブロガーっていうのがいて、そのお気に入りのブロガーの中でも飛び抜けて強い奴がいる。人呼んでブログ魔王。人呼んで、っていうか、僕が名付けた。なんで魔王かっていうと、物凄く強いから。やばいくらいに強い。異常なまでに連日連夜のハイクオリティ。ブログパワーに換算すると8000万~1億1000万。しかも、その中に時々30億ブログパワーくらいのエントリーを紛れ込ませてくる。あなどりがたし!とか、そういうレベルではない。圧倒的すぎる。ブログ魔王imba。人間力の差というものをまざまざと見せつけられる毎日。

そんなブログ魔王なんだけれど、時々へぼいエントリーをアップロードしてくる。いくら魔王でも、疲れたり、飽きたり、脳味噌が回らなかったりするんだろう。普段の魔王からしたら考えられないくらいの低クオリティのエントリーの日が、たまーにアップロードされる。ブログパワーに換算すると、1500とか、その程度。

1500ブログパワーっていうと、まあ、確かに凄い。確かに凄い。十二分に読めるエントリーではある。でも、勝ち目がないとか、適わないとか言うレベルではない。僕だって命の全てを注ぎ込んでブログを書いているわけである。1500くらいなら、俺にだって書ける!みたいな、プライドがある。殺るなら今だ!みたいなムードである。

ところが、「今日、凄いエントリーを投稿すれば、ブログ魔王に勝てる」というプレッシャーに僕は弱い。物凄く弱い。「今日の魔王のエントリーは1450。勝つには1500……いや、余裕を持って1700は欲しい。」とか考えてしまうと、もう書けない。とにかく筆が進まない。

ブログの草案フォルダと睨めっこをしながら、「この草案を書き上げることさえ出来れば2000ブログパワーは固い、しかし一晩で書き上げられるか?」とか、「この草案をきちんと書き上げれば1300までは行ける。あと400、あと400を稼ぐにはどうすればいいんだ」とか、悩んでいる横で時間だけが足早に過ぎてゆく。

そうこうして、いろんな壁を乗り越えて、どう低く見積もっても2300ブログパワーくらいはあるエントリーを、やっとこさ書き上げて、投稿して、「よっしゃーーー!勝ったゼ!たとえ1日といえども、ブログ魔王に勝ったぜ!」とか喜んで、魔王のブログを見に行くと、6億ブログパワーくらいの超絶魔王クオリティなエントリーがほぼ同時刻に投稿されているという、魔王の罠的理不尽なブログライフ。