常夏



思考と感情がうまく連動しない。何を考えても、感情は同じ場所で止まっている。なにを感じても、思考は同じ場所で止まっている。どうすればいいんだ。これでは、考えることと感じることに対する無力感だけが交互に増幅していってしまう。ああ、うわあ、どうしろっていうんだ。ねえ、いや、いいえ。

いいえ。いいえ、もちろん、全てがうまく回ったら困る。回らないのも困るけれど、回ったら回ったで困る。つまり、思考と感情がうまく連動しないからといって、最悪だというわけではない。即ち僕は最悪の状態にあるわけではない。

もしも全てがうまく回ったら、PCの電源を入れる気力すら永遠に生じないだろう。だってPCの電源入れても楽しいことぜんぜ無いし。つまり、うまく回らない、という事もある意味ではいいことだ。冷静な判断が出来ないから、果断が下せる飛び立てる、みたいな部分もあるのだ。

とはいえ、ここまで思考と感情がうまく連動してくれないと困る。だって困る。何を考えても、感情は同じ場所で止まっている。なにを感じても、思考は同じ場所で止まっている。寒い。ああ寒い。寒いのだ。全部寒さのせいなのだ。責任転嫁。またそうやって。