せっかくだから1.21のベストリプレイを勝手に決めてしまおうぜ。



1.22パッチが、来てしまうらしいのでその前に1.21のベスト。






ベストカードはToD vs Grubby。
長い1.21の間中ずっと、このカードだけは常に熱かった。ToDを子供扱いするGrubby(伝説の、ユニットを一体も殺されずに勝ったゲームとか。)、それに追いつくToD。さらに突き放すGrubby。お互いにSkyに極端なまでに勝てないという哀愁を抱えながら、壮絶なまでの上手さでシーンを生き抜いてきたこの2人は、顔を合わせる度にやらせではないのかと疑ってしまう程の名勝負を繰り返し続けた。ただし、一試合限定で「このリプレイ」というのは難しい。なにせ、杖が出てpalが3になってしまうとToDが勝ってしまうので、Grubbyは背水の陣で殺伐と潰しに行くので。ToDがsky styleの所謂sky rushを選択した際の勝率の低さも印象的。




続いて、ベストリプレイ。

http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-8-22/11878120481355006257.html
第五の種族Sprit_Moon vs 達人ReMinD。
1-1からの3本目@TerenasStand。




続いて、ベストマッチ。

http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-8-22/11878114856511215308.html
http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-8-22/11878119553542541807.html
http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-8-22/11878120481355006257.html(同上)
ベストマッチはベストリプレイを含むもの。




優勝請負人としてMYMに入団してシーズン6位からプレイオフに進出してチームを優勝させ、獲得賞金額でも独走。Skyを倒せる唯一のプレイヤーとして何度目かの絶頂期を迎えていたSprit_Moon。そのmoonが一人舞台とばかりに暴れに暴れて抜きまくり、チームが総崩れとなったNGLの決勝で最後の最後大将として登場し、見事にmoonを止めてWEにタイトルをもたらしたReMinD。

お互いに、ToDの心を折って敵前逃亡させたり、Skyを2-0/3-0と粉々にしたり、FoVやlynやsatiniを子供扱いしたりと、シーンが積み重ね続けてきた貯金をこの2人がそれぞれ別々にごっそり回収して太りに太りまくってい時期における対戦で、もはや笑うしかない伝説的名勝負を繰り広げた二人に乾杯。

hankakueisuuさんはmoonとReMinD(あとToDとhappyとfly100%)の評価が高すぎるという史観的批判も、確かにわからないでもないけれど、これを評価せずしていったいどれを評価しろというのだと開き直れるくらいのお笑いリプレイ。54個のヒーリングポーションが乱れ飛ぶバカ名勝負。














おまけ。

次点カードはmoon vs sky。1.21中盤の一時期はmoonとskyで9割、と書いても過言ではないくらいの存在感で、口を挟む余地のない、正しく頂上決戦だった。未知の強豪であり、「新しさ」の象徴だったあの伝説のSprit_Moonが旧世代の側の代表として一人でSkyを止めに行く、という歴史ロマンに時間の流れの早すぎるプロゲームシーンの醍醐味を見た。

ただし、勝負は常にワンサイドに近い状況で、裏の裏の裏の裏を読み合うという、見ている側からすれば「読み過ぎだろう」的な無茶苦茶な戦略面での逆張り合戦だったので、1試合毎のリプレイのクオリティ、面白さで言えば、Lyn vs Skyやmoon vs ReMinD、ToD vs HoTなどと比べても劣ってしまうかな、と思う。




次点リプレイ。

http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-10-29/11936647174218850693.html
WarCraft3を完成させた男 Sky vs 名勝負製造器 FoV。
1-1からの3本目@TerenasStand。




次点マッチ。

http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-10-28/11935897254843825805.html
http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-10-29/11936647256250087457.html
http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-10-29/11936647174218850693.html(同上)
http://w3g.replays.net/doc/cn/2007-10-29/11936647108593835202.html
ベストマッチ(次点)もベストリプレイ(次点)を含む同じもの。
結果は3-1でFoV。FoV戴冠。


luciが勝ってから結果を残せていなかったアンデッド。luciに負けてからアンデッドに負ける姿が想像できなかったSky。そのSkyの1stMK、1stAM、1stpalという3人のヒーローを、それぞれ地力と独創性の組み合わせで完全に潰しきったfov。名勝負製造器の面目躍如。しかもネクロにワゴン。(リターンマッチで即リベンジして「Sky>>>>|越えられない壁|>>>>Fov」を確定させてしまうSkyのimbaっぷりも含めて、この日のFoVは久々に凄味があった。)はい皆さんも是非どうぞ(皆さんって誰だ。)。