2008年4月10日木曜日

雑記。



辛い。しんどい。苦しい。頭痛。吐き気。インターネットなんてうんざりだ。どうすればいいんだ。もちろん被害者とシンクロしてしまって辛いというのもある。プロットを知らないのは自分だけという世界。コミュニティという監獄。トゥルーマンショー。引きこもりたい。誰とも接点を持ちたくない。一切のコミュニティから断絶した所に位置していたい。

けれども、このどうしようもない心苦しさの原因はそれではない。加害者らの方だ。もしも彼らがエレキでカノンを弾けたなら、こんな事にはならなかっただろう。teenのガチの殴り合いをビデオに撮れば面白いだろう、という彼らの予測はそんなに誤ったものだっただろうか。僕はそうは思わない。切り売りする不幸せすら持たない人間による努力の無駄遣い。ここがワールドワイドウェブな未来。呼吸をする気力が無い。


椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。