こんばんはなら、夜なのだ。



自分に自信が無くて、自分の判断に自信が持てない。不安で、不安で、おどおどしている。何を正しいと思うのかすらも、自分で決める事が出来ない。暗くなっては日食を疑い、明るくなっては雷を疑う。「こんばんは」の声が遠くに聞こえて、やっとのことで夜が来る。