2008年10月13日月曜日

まんこじゃないから気持ちよくないもん!



「おい。」

  「んむぐぅ……。」




「どや。」

  「ぅぅぅううー……。」




「なんとかゆうたらどないや。」

  「まんこじゃないから、まんこじゃないから……」




「なんやねん。」

  「まんこじゃないから気持ちいくないもん!」










    ~時は流れて一年後~










「痛ない?」

  「痛くないですぅ。」




「なんでおまえはじめてやろ?」

  「はい……。」




「まあなあ。」

  「あのっ……。」




「なんや。」

  「アナルじゃないから痛くっ……ううん違うのっ」




「はぁ?」

  「愛してるから痛くないもん!」




「ふーん。」

  「愛してるから気持ちいいもん!」




「あっそ。」

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。