雑記。



tomblooやばい。どの位やばいかというと、午前7時40分くらいに寝ようと横になったのだけれどあまりの頭痛で眠れず、「どうせこの頭痛だと眠れないから何か作業をしよう」と思い立ち、頭痛のせいであまり難しいことは出来そうにないので、Tomblooでも試してみようという気になって、試してみたらやばすぎて興奮して眠れなくなって今の今、即ち午後7時になってしまったくらいやばい。まさかアプリケーションごときでこんなに感動、というよりも興奮する日が来るとは思わなかった。アカウント作成が30秒足らずで出来てしまうといtomblrの破壊力と合わさって、ものの1分半くらいでTombloo環境が出来てしまう、というのは恐ろしすぎる。「頭痛がピークを過ぎるまでの1~2時間を消費しよう」とか思っていたのに、2分後には導入終了。なんという導入障壁の低さ。ありえない。

しかも、範囲指定スクリーンショットが2クリックで撮れてしまうって、なにこれ凄いんだけど超凄いんだけどなにこれ。しかもご丁寧にPNG形式、しかもオートリサイズって凄い。凄すぎる。今まではキャプチャーソフト呼び出して、範囲選択指定して、キャプチャーして、リサイズして、保存フォルダ選んで、名前付けて、保存してたのが、感覚的に言えば実質0クリックに短縮。フリッカーにアップロードするのとか、超大変だったんだよ・・・。しかもそれをブログに貼り付けるとかなると、それだけで15分くらいだったのに。imbaすぎる。




これまでは「将来はブラウザで全てが出来るよ!」とか、「じゃう゛ぁすくりぷと!」とか言われても、「何を寝ぼけたことを。部屋から出る事の無い引きこもり的には専用オフラインアプリが最強!」と頑なに信じ続けていた。

ところが、Tombloo入れて僅か数時間後にテキストエディタ上で文章を書いている際に右クリックでTomblooしようとしてしまい、「あ、Tombloo出来ないんだ」とがっかりしてしまった。たかがファイアフォックスのアドオン1つに、これまで抱いていたオフラインアプリこそ最強なのだ的価値観を完全に破壊されてしまった。

そりゃあ、僕自身以前に「exeアプリは末期的感が」という話を書いたけれど、それはあくまでも「ネット多数派であるYAHOOユーザー」的な母集団を想定した書き物であって、僕自身は完全に「かえりみられなくなりつつあるexe側の人間」だと思ってたのに。キラーアプリってレベルじゃないな。

そりゃあ、厳密に言えばテキストエディタでテキストを書いている際にTombloo呼び出しボタンを押してしまって「なんで呼び出せないんだ、なんでアドオンなんだ」みたいな寂しさを味わったりもしたけれど、その感情がどれだけ正当なもので、どれだけの理を有しているのかまではわからない。少なくともTomblooが望んでいたものに匹敵する、あるいはそれ以上の性能を完璧な形で有している事だけは確かだ。

まあ、実は「それTumblrのデフォルトブックマークレットでも出来るよ」みたいな話だったりするのかもしれないけれど(つまりTomblooがウェブ上でちやほやされているのは、マルチポスト機能が凄いから、って事だったりするのかもしれないけれど)、あたまいたでダメージ受けすぎていてそれを確かめる気力すら無し。(とにかく満足出来たのでそれでいいや……って、いや、全然良くないよ。僕の睡眠返してよ。貴重な一日が潰れちゃったじゃん。))。




普通の人は、ネットサーフィン中に「これは」と思ったページを簡単にブックマーク出来るんだと思う。でも、僕はそれが出来ないのだ。どの位出来ないかというと、ブックマーク数が2つとか、3つとか、MAXでその程度で、お気に入りのウェブサイトや、気になったフレーズがあったウェブサイトには、常に記憶だけを頼りにグーグルやURL入力(補完機能を利用して)から飛んでるくらいに、「ブックマーク出来ない」人間で、これまで何度も「ブックマーク出来るようになりたい」と思い、いろんな物を試したけれど、全部駄目だった。RTMもdel.ici.usもスクラップブックもエバーノート紙コピも全部試したけれどブックマーク出来ず。しかも、それだけに収まらず、自分でブックマークアプリケーションやブラウザまで試作してたくらいに、悪あがきに悪あがきを重ね、それでも「ブックマーク出来ない」という事態は全く改善されず、もう完全に心は折れて諦めていた。こうなったら脳だけが頼りだ、この乱世、頼れるものは自分だけだ、とか思ってた。思っていたところに、Tombloo+Tumblr。。。これ、ほとんど「こんなブックマークシステムがあったら完璧なのに」的妄想に等しい。今日は頭が痛かったので調べてないけれど、TiddlywikiとかGoogle Bookmarkあたりに投げてオートページライズとGoogleデスクトップを使えばこれ以上何を望むねん!ってくらいの完璧なブックマークシステムが完成してしまう。「文字キャプチャ+リンク」が1クリック、「お手軽1クリック」みたいな似非1クリックじゃなくて【正真正銘の1クリック】で出来てしまう。タグとかコメントとかって、あんなもの「ブックマーク時のストレス」を増加させるだけで、僕みたいな不完全な「ノート取り能力」、あるいは「几帳面さ」といった類のステータスが軒並み0の人間からしたら、「タグ入力が存在しないこと」こそが「タグの存在」に匹敵する、いや、それ以上の分類パワーなんだよ。

あー、僕くらいに「ブックマーク出来ない人間」というのがこの地球上に存在しているかどうかはわからないけれど、もしも存在しているなら、「ブックマーク出来ないなー」みたいな悩みを抱えている人間が存在するなら、もうTomblooしない方がおかしいと思う。




あと、ここまでTomblooがど真ん中に来たのは、まあ、生粋の典型的ライフハックマニア(ライフハックさえ行えば自分もスーパーエリート並の実務能力が身につくのだと思い込み、「シャンプーを変えれば美人になれる」と盲進するOLと同レベルかそれ以上のレベルで使い切ってもいないのに(しかも髪型は丸坊主なのに)、シャンプーを買い換え続けるような)人間で、まあ、そういう僕が最終的に行き着いていたのが、PoICの「分類なんて無理無理無理無理かたつむりよ!」(元ネタ調べたらエロ漫画だった・・・どこでこんな低俗なフレーズ覚えてしまったんだろう。)という考え方で、生活の全てがパソコンの前で完結している僕のような人間からすれば、Tomblooというのは正しく「分類せずに」「時系列に」「可能な限り保存」を実現させる、完璧に近いツール。


普段ブログを書いていると、「Aについて書いている最中に、何故か頭の中ではBの文章が完成してしまい、その最中に気になるフレーズ(C)が思い浮かんでしまう」みたいな事もあったのだけれど、Tomblooさえあれば、ショートカットキー押してテキスト入力欄呼び出して、Bの文章を書いてCtrl+Enterで投稿、もう一度呼び出してCの文章を書いてCtrl+Enterで投稿し、Aの投稿へと一瞬で舞い戻れてしまう。

これまでだと、わざわざBのファイルを開いて書き込んで、Cの文章を書いて、名前をつけてファイルを保存して、そうしている間にAに対する情熱が薄れてしまってお蔵入り(あるいは先延ばし)みたいな事が良くあったのだけれど、Tomblooさえうまく利用すればそんな問題も全て解決してしまいそうな気分がしてやばい。(ライフハックマニアの皆様にはお馴染みだと思いますが、これがライフハックハイの典型的な症状です。ライフハック脳ヤバイ!ライフハックなんてどんだけやってもおまえの人生がよくなるわけねーだろガハハ(名越的世界観(っていうか、名越さんって、「子供は殺さない」「エロは駄目」の人だという先入観があったから、ブログ開いた瞬間に不覚にも笑いが止まらなくなってしまった。出オチにも程があるよ……どんだけ自分LOVEなんだよ。いいよね。素直に自分を愛せる人ってさ!))




なんだっけ?
ああ、Tombloo。
これは凄いよ。1クリック。1クリック・・・。1クリックがやばい。気になる画像を見つけたら【正真正銘1クリック】でユーザーには読み込み時間を一切感じさせない一瞬でブックマーク終了。しかも、そのウェブサイトへのリンク付き。テキストも同じく【正真正銘1クリック】で、ユーザーには読み込み時間を一切感じさせない0秒でブックマーク終了。クリックした瞬間に操作終了。これが欲しかったんだよ。ブラウザのブックマークとか、あんなもの僕みたいな低スペックな人間には、とてもじゃないけれど管理しきれないし、ブックマークすら出来ないんだよ。フォルダ分けとか絶対無理。「ファイアフォックスのブックマークはタグで管理出来ます!」とか言われても、そんなもん無理。あるだけ無駄。というかタグやフォルダ分け前提のブックマークシステムを、タグやフォルダ分けの出来ない人間に対して提供するだなんて、メダパニもいいところ。

del.icio.usやその模倣品であるはてブ等の国内ソーシャルブックマークサービスにしたって、基本タグなんだよ。タグな時点で無理。そりゃあ、馴れ合いたい人とか、SEO的にとか、ウェブサービス的にとかで言えば便利なのかもしれないけれど、感性を阻害するんだよ。タグだとかコメントだとか、moreクリックだとかってのは。「行為」に「思考」が必要な時点で、感性を阻害するんだよ。(テキスト入力ボックスがEsc(あるいは再ショートカットキー)で引っ込まないのはちょっと感性を阻害する感があるけれど)

それと、僕は自分で投稿したブログに加筆修正を加えまくる人間で、だいたい投稿ボタンを押してからエントリーが完成するまでに2~3時間はかかっている。そのせいで、「初期バージョンを一応保存しておきたい(フェァアさの確保や、あるいは不可逆に失われてしまわないように)」という欲望をかねがね持っていて、Tomblooを使えばそれも1クリックで出来てしまう。ちょっと試した感じエレメント内のテキストを指定するのは出来ないっぽいけど、まあ、マウスでぐーってして1クリックで終わりなのはやばい。うわあ、なんだこれこの完璧さ。170%くらい完璧すぎる。ありえない。




結局の所、何が凄いかというと、Tomblooが凄くて、1クリックで、タグ無し、コメント無し、一瞬、時系列、リンク張り、選択範囲を引用、という完璧なブックマークシステムを僕はかねがね望んでいて、Tomblooは正しくそれ以上の物だった。これでようやく僕もブックマーク出来るよ……。ありがとうTomblooさようなら愛しい人……。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!とりあえず果てしなく眠いので寝よう。あー……。明日から頑張る。
----


----
とりあえず、Google bookmarks+Tomblooでしばらく使ってみる事にした。弱点は、文字数制限(150字程度)と画像が不可能な点。

画像をその画像の存在していたウェブサイトへのリンク付きで保存できるTumblrが理想に近い(検索性能がGoogle Bookmarkよりも下であってもTumblrの方が手になじむ)のだけれど、プライベートモードで使うようには設計されていないので、とりあえずグーグル頼み。