2008年11月24日月曜日

たかが頭痛で泣くのですかー、君は。



自分の身に何が起こっているのか理解できないくらい具合が悪い。誰かが僕を呪い殺そうとしているのではないかと疑心が芽生えてしまうくらい悪い。んなわけないよー。こんな男に呪い殺すだけの価値なんてないよー。でも元気もないよー。水分補給だ、と思って水を飲んでは努力虚しく水を吐いてしまう毎日。あまりに頭が痛くて頭の痛さでおうおうと声を殺して泣いてしまった。たかが頭痛で泣くのですかー、君は口だけの口だけの。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。