2008年12月17日水曜日

レバガチャしたいがレバーが無い。



なんとかせなばならぬ、なにかをせねばならぬ、と毎日のように焦り、焦ってはいるものの、何一つすべきことも、したいことも、無い。僕の目に映る僕の人生は遠くに見えるお月様のようなもので、振れることも、近づくことも、考え語り合う事も出来ない。ただそれが欠けて行くのを黙って見ている事しか出来ない。遠い。遠い。人生が遠い。悲しみが、喜びが、苦しみが、痛みが、全ての人生が遠い。昨日も今日も明後日も、見捨てられては欠けて行く。見捨てては、欠けて行く。人生が遠い。遠くにすら見えない。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。