インターネット楽しい。



娯楽の無い生活をこうも長い事送っていると久しぶりのインターネットの楽しさにびっくりした。何が楽しいって、中野trf動画が楽しい。あの小憎たらしい憎たらしいKIが向こう百万年は負けないであろうと思われていた魔法戦士に負けるという暴挙。さらにはテツさんが超ヴォーテツサーンしていて超かっこいい。かっこよすぎる。この感覚、どこかで体験したなあ、と思って記憶を辿ってみると、なんてことない、WarCraft3のプロゲームシーンか……。sweetがSKに居た頃の「sweetは応援したくない、でもSKだから負けてくれるな」的な感覚がKIがジャギに負けちゃう、的な感覚に近かったのだと思う。マイリスト登録数でソートして見るのは、リプレイサイトでコメント数でソートして上から順番に見ていたのに似ている。こうして薄い内容のエントリーでも書いていかないと、なんだかすぐに100年くらい更新が滞ってしまいそうな気がするんだeverybady。けれどもDOTA allstarsの合間にニコニコ動画とか、なんか、凄く、凄く堕落しきっているような気がする。ではどうすれば「堕落」というものから遠ざかる事が出来るのかとういと、選択肢は一つだけ。仕方がないからブログでも書くか。「みんな酷いよ」って思うけれど、一番酷いのは僕だから仕方がない。そう思うのは思い上がりだ。という堂堂巡。インターネットが楽しいのか、他が楽しくないのか、今の自分には判断する能力が無い。