2009年2月24日火曜日

眠れないのではなく、横になれない。



CRTモニタの前でブログの投稿画面を立ち上げている間はよいのだけれど、パソコンの電源を落として横になると、どうしても自らの重大事について考えてしまう。重大事というのはこれまでの人生のことであり、これからの人生のことだ。僕はもうそれに耐えられない。よしんば耐えられたとしても、耐える自信が無い。だから今日もいつものように、頭痛と目眩で気が狂うのをこうして座って待っている。もう手遅れだ。何を思っても遅い。もっと頑張っておけば良かった。一生懸命頑張れば良かった。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。