2009年4月22日水曜日

もしも世界が百人の村だったら殺人事件。



言葉を選ぶか、それとも百人の村を選ぶかという選択肢を突きつけられて「せっかくだから俺は百人の村を選ぶぜ」という人はおそらくだけれど存在しないので誰もが皆言葉を選ぶ事になるのだけれど、結果百人の村に殺されて死ぬ。救いはない。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。