2009年7月28日火曜日

真性引き篭もり : 「一ヶ月、何をしていたのさ?」

何をしていたのかすらもわからないままに一月が過ぎた。
「今から」も「明日から」も無理だ。そのくらいの分別は付く。
けれども、代替案も用意出来ない。何をする自信もない。
インターネットはただただ、どこまでも不愉快な代物で、
パソコンは疎か、脳にすら通電せずに「暑いなあ」と思い、
横たわり、息をして、汗をかき、また眠る。また眠る。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。