真性引き篭もり : 前に

前に進まねば前に進まねばと繰り返し繰り返し思うけれども、どちらが前なのかが見当も付かず。どこへ向かって歩き出そうにも、そちらは後ろだ、逃げてるだけだと、自責の念に駆られるばかり。何を思っても、何を志しても、それは今更逃げてるだけだと叱責されて死屍累累。何をやっても、それは逃げてるだけだよと。