真性引き篭もり : 地球が鶴見区ぐらいの大きさだったならば

特に黎明期、転換期において、偉大な誰かが強行軍で地球半周の長旅をしなければいけない、というEスポーツ的やるせなさを突き詰めると、「光が遅いのが悪い。」とか「地球が大きいのが悪い。」という所に終着してしまう。もし仮に、地球が鶴見区ぐらいの大きさだったならば、MYMの勝利は揺るがなかった。