2009年12月31日木曜日

真性引き篭もり : ただただ情けない。

懸命に頭の中で書いていたブログの書き出しをすっぽり忘れ、プロットを忘れ、題すらも忘れ、転がるビー玉の中に無理矢理に閉じ込められた蛸が感じるやるせなさのような、情けなさだけが残った。我が惨状はもはや我が日本語では書き難し。ただただ、弱さが、全てが憎い。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。