真性引き篭もり : 勝者7人、敗者4人。

きちんと見直してないから内容はしっかりと覚えているわけではないけれど、
11-10でリードしていた所でnvが犯したミスの中で一番大きかったのは
・obsワードの数が2倍
で、


・クロキーが彷徨う
・フィアーが迷って見渡す
・メリーニとクロキーが重なる(下のメリーニ vs 3人の布石)
・メリーニが行き場を失う(下のメリーニ vs 3人の布石)
・ワードで回避可能なプッペイ即死
・ワードで回避可能なプッペイ即死

決定的なのが
・ワードで回避可能(ミクロ完璧なら回避出来たかも?)だったメリーニ vs 3人。
・そこに突っ込んだらkotlがsg呼んで4人になり、kuroky無駄死に


・ワードで回避可能なフィアー即死(bkb dagger持ち)
・そのおかげでsoul無いのでフィアーがdagger bkb ult出来ない。
の2個。

csで50以上差を付けて11-10だったのに、11-10のままで10分近くスコア固定されたのが痛かった。スコア固定と言えばsgtyの必殺戦法。同じスコア固定と言っても、中身は全然違うので並べられないけれど、ガタガタのスタートからよく9-9まで持って行って、しかもスコア固定して凌ぎきるとは。

1ゲーム目のワード負けを完全に修正してきたdDreamの勝利か・・・。dryadならワード変えたと思うけど、tideじゃ無理だった。dryad取るならlionをbanかpickしたいので、pick的に不可能だったのかも。勝者7人、敗者4人。7人は完全に大いに名を上げたが4人には無残な現実だけが残った。pDcトーナメントで汚名返上なるか、と言ってもこちらは一発勝負ではなくルーザーズに落とされているから、絶望的。

もうkurokyが天下を取るには(eswcで勝つには)ニルヴァーナマレーシアとの合体くらいしか残ってないような気がする。ニルヴァーナmyにはアジアのkurokyことmushi(あるいはkurokyこそが欧州のmushiか)が居るから、って妄想も大概にせねば(それですら、アングル、ミゲル、ミザリーとミラクルがlodaのチームメイトになってkurokyを打倒するという妄想よりは現実的な気がする)。