真性引き篭もり : 体力をもてあます。

頭痛により起きながらにして眠っていた1日が過ぎて、それは実質一日中寝ていたようなものだから、体力が余ってしまい、その有り余る体力に不安さが流れ込んで宙を漂うくらげのように気持ちが落ち着かない。よくないことばかりおもいだす。