2010年5月2日日曜日

真性引き篭もり : わかりやすい目標。

眠る前にわかりやすい目標を設定してから眠ろうと考え、適当な人物のフォロー数を目標にしようと思いたった。ビルクリントンを年の、パリスヒルトンを月の、ベースハンターを日の目標に設定したまでは良いんだけれど、ビルクリントンとパリスヒルトンのせいで酷い事になってしまった。仕方がないので辻褄を合わせるために多少入れ替えたり、奥様を代役を立てるなりして調整した。とりあえずの目標は出来た。アクセス数が目標だなんて、ネガティブで惨めだ。吐き気がする。せめて誰かに言及されるだとか、誰かからはてブされるだとか、そういうポジティブな目標があればいいんだけれど、そんな風に都合のよい誰かなんて居ようはずもなし。今やインターネットは刺し殺したい人で埋め尽くされている。僕がフリーザなら今すぐそうするけれど、残念ながらフリーザじゃない。現実を受け容れないと。でも、フリーザでなくても少しならば自分にも出来る。目標にすべきは、そっちだ。その為に努力すべきだ。頑張るべきだ。体を鍛えないと。必要なのは挫けぬ心と弛まぬ努力だ。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...