2010年6月1日火曜日

真性引き篭もり : SGty終わった。

もう無理そうなので寝ます。EHome強かった。よく立て直してきた。

局地的アルケミストメタが発生している。midに2人を配置して自由度を高める 2 mid 戦術を一人で耐え凌ぐ事が出来るので、必然的に mid solo 対 mid solo を相手に強要できるのが、同タイプのbeamとの決定的な違い。beamはmidに2人来られると何も出来なくてほぼ完全に詰むけれど、アルケミストならば問題無い。おまけに、solo mid対決でもbeamにすら押し勝ててルーン拾えるので問題無いどころかかなりの相手に有利が付く。mid soloを押して最序盤の有利を取り、サイドへ行って割って殴ってはやく勝つ。ガチガチのlate戦術へのアンチ。スプレイって序盤の集団戦で強いし、daggerへの弱いアンチにもなるし、地味な所ではroshanも2/3の時間で狩れるし、結構優秀。mid soloの正解って今のところはこの辺なのかなあ、とも思う。

・bottle がフィットする。
・レーンを押せる(ルーンを多めに拾える/ワードを刺せる)
・集団戦で強い。
・gang力が有る。

あたりの必須条項を全て兼ね備えている。
おまけにdaggerも合う、足は速い、tankも出来る、と文句なし。

「sfでいいじゃん」って言ってもsfはbanされるから駄目。



とにかくEHomeが強かった。往年のEHomeを彷彿とさせる強さ。ほんの一瞬の間に、ここまで強さが戻るとは。SGtyは招待枠に希望を賭けるしか。一応、「アジアから1チーム」となるとSGtyが最も相応しいと思う。

つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌...