2月から

2月から頑張る2月から頑張ると、全く以て意味不明なことを考えていたものの、25日くらいから突然に具合が悪くなり、翌日には座っても居られず「ああ、これで2月からの話は白紙だ」と、まるでビセンテカルデロンが白紙に戻ったブエナノッテのような気分で痛みや苦しみと闘っていたのだけれど、今し方目が覚めると具合の悪さは完全に消え去ってしまっていた。いったいどうなっているのか、こうして座っていても理解が出来ない。具合が良くなったばかりではなく、ここ数日の痛みや苦しさが消えた今は、まるで宙に浮いているかのような万能感すらある。この万能感が消え去る前に、せめて世界の1/4くらいは手に入れて引き出しにしまっておければよいのだけれど。