Greasemonkeyとfirefoxは死ね。死んでしまえ。

firefoxでリンクをホイールクリックしても新規タブが開かなくなった問題はGreasemonkeyを最新のバージョンにしたら治った。残ったのはTwitter検索によって引き起こされた不愉快さと、こんなくだらない事に時間を浪費してしまったというやるせなさだけ。autopagerizeは本当に必要なのかという所から突き詰めるべきなのかもしれない。インターネットが快適になったとしても、不愉快から快適な不愉快に変化するくらいのもので、そんなもの変化とは呼べないのではないか。