雑記。

頭が痛くて仕方がなしにdota2とか見て回っていたらsolo midに行った配信者が20分でcs 11(しかもnc含めてのカウントなので実際は6か7)という腕だったにも関わらず、味方を貶したり罵しったりを延々続けていてとても悲しくなった。しかもその尻馬に乗って罵倒合戦に参加してる人も居たりで酷いものだった。おまけにそれらがほぼ全て筋違いな思い込みに基づく非難ばかりで居た堪れない気持ちになった。

頭の痛みはあと1時間くらいで完全に去りそうで、その後にはまた根拠の無い万能感が訪れそうで、もう既にその前兆があるのだけれど、あまりの眠さと空腹で倒れるように眠るのだろう。残念ながら今日もまた一日を無駄にしてしまった。もっと色々したかった。息を吸っても頭が痛くないというのはあまりにも新鮮だ。生まれ変わったかのようだ。