気分が乗らない。

真夜中に目が覚めてしまい、理由がわからず、心がおぼつかなくなり、内側へと震えながら軋む目蓋に戸惑いながらPCの電源ボタンを押し入れウインドウズのローディング画面を眺めていると、その目覚めは寒さによるものだと遂にわかった。僕は冬が好きだからこそ明日から、失われた夏を探しに行こう。冬は要らない。今はいらない。気分が乗らない。